• HOME
  • Leela Aya Sato & Stuff Blog


  • blog画像

    世の中には沢山の情報が溢れています
    何を取り入れ何を排除したら良いか…

    私たちの選択によって多くの変化がおこります

    商品をチョイスする……
    どんな材料で?どこの国の人達がどんな環境、気持ちで作っているの?
    それを売買する業者は?

    食品をチョイスする……
    どんな環境で?種は?肥料は?流通は?
    調味料は?

    地球環境を考える……
    洗剤は?ゴミは?森は?海は?

    子ども達の未来の為にも、私たち大人の正しいチョイスが必要です。

    皆様と一緒に学び考え行動を起こしていくLeelaカレッジ!
    地球の為子ども達の未来の為に意識して活動している講師の皆様にお集まり頂きました。

    お席に限りはありますがご参加いただき、一緒に始めませんか?


    記事詳細テーマ:ブログ

  • blog画像

    2/21(土)、
    3月オープンのLeela Collegeのプレ講座として、

    幻の海苔といわれる浅草海苔の講座行いました。




    講師にはアースデイマーケット事務局、冨山普さんをお迎え。
    現在アサクサ海苔の復興のために尽力されています。

    重労働による機械化が一般的になった現在、
    酸処理をされて生産される海苔が当たり前になってしまいましたが、
    酸とは畑でいうところの農薬。

    つまり海の汚染につながっているのです。

    しかし、この無酸処理で作られている海苔は
    全国で作られている海苔の0.0000025%!!

    それもそのはず…
    元々海苔は神様の食べ物とされ、
    今よりもずっと貴重なものでした。
    本来、正しく作ろうとすると大変な作業工程になるものなのです。

    現在アサクサ海苔の生産者さんたちは
    徹夜は当たり前の生活をなさっているほどだそう。
    さらに、深刻な問題として次世代の継ぎ手がいないという現状を
    この講座で知ることができました。



    そんな貴重なアサクサ海苔を使って、
    こんなに素敵なメニューができました。


    *花巻ご飯〜香り炊き込み〜
    *生海苔のお味噌汁
    *生アサクサノリのわさび海苔をお豆腐にのせて
    *精進ウナギ 甘辛照り焼き
    *香の物盛り合わせ







    今後、少しでもアサクサ海苔が広まっていくよう、
    CRECELAでも取り扱いをしていきます。


    この日も五枚入りのアサクサ海苔がお土産についてきましたが、
    あまりの美味しさ冨田さんがお持ちになった海苔が全て完売!


    ぜひみなさまご賞味ください。

    記事詳細テーマ:ブログ

  • blog画像

    2月14日(土)。

    今年もPEACEDELIの新納平太先生をお招きして
    おしゃべり味噌作り講座を開催いたしました!


    今回使ったのは
    千葉県匝瑳市のみやもと山より、生産者の斉藤一家が愛情込めて育てた
    お米と地大豆。



    在来大豆

    材料は
    有機栽培玄米麹 7kg
    千葉県産小糸在来大豆 7kg
    塩(今回は沖縄シママース)





    一晩水につけて丁寧に煮立てた大豆を


    みなさんでたのしくおしゃべりしながら
    こねていきます。






    味噌玉を作ってハンバーグのように味噌玉の空気をよく抜くのがポイント。




    樽の中に「おいしくなーれ!」と思い切って投げました!


    みなさん綺麗に容器に押し込み
    あとは寝かせるだけ!

    樽にもこのように綺麗におさまり、
    表面にも綺麗に塩を塗り込みました。


    みなさん、麹に触れて
    手がこんなに綺麗になりましたよ。


    できあがりが楽しみです。












フィリピンの子ども達が描いた絵

«

2015年08月

»
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31