2017/3/13 3月9日「いただきます」上映会×おしゃべり味噌イベント終了!

blog画像

3月9日「いただきます」上映会×おしゃべり味噌作り。
映画で子供たちの笑顔にほっこり、
食と心・体のつながりについて考えさせられ、
VIN OOTA監督の深いトークに惹きつけられ、
みんなで平太さんのおいしいご飯を食べた後は
全員でわいわいお味噌を作りました☆

市民の協力のみで製作された映画「いただきます」。
福岡市にある高取保育園の食の教育に力を入れた“保育道”に密着したドキュメンタリー映画。
描かれていたのは、お味噌汁と納豆を美味しそうに頬張る園児たち。
最初の一口を全員で100回噛んでから食べる姿。
お味噌をみんなで作り、それを下の園児たちに伝えていく味噌伝式。
日本ならではの“和の心”がそこにはありました。
そんな環境にいる子供たちは皆、笑顔で元気はつらつと
心も体も健やかに育っていました。

You are what you eat.
食べ物がわたしになる。
この言葉はLeelaのcafé Crecelaの理念にも掲げております。

物質的な豊かさを手に入れたものの、心が満たされていなかったり、どこか無理していたり、体を壊してしまうことの多い、現代の日本人にとってとても貴重な映画だと感じました。

毎日の幸せをつくってくれる「食」のありがたみ。
食養生の精神とお味噌パワーが広まって日本中が元気になりますように☆

スタッフRisa

Image may contain: 1 person

記事詳細テーマ:ブログ

«

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31